スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  ↑Top

2009'12.14 (Mon)

じゃい 病院へ。

お腹のあたりに ポツポツ 湿疹ができていたので
今日は 珍しく ジャイだけ病院へ。
待合室で チョコンと膝に乗って ブルブル震えるジャイを見て
「あらぁ、甘えたさんだねぇ」笑われっぱ。
せっかく診てもらうので 湿疹だけでなく 関節のチェックもしてもらいたくて
先生の指名は K山先生に。
湿疹は 初期の初期で 抗生剤で大丈夫っぽい。
9日分、処方してもらって 
来週 グーを連れて来る時に ジャイも経過を診てもらうことに。
腹部の毛を刈ったほうが 治りが早いと言われ
ジョリっぱげにしてもらった。
CIMG7185.jpg
そんなに心配するほどのこともなく 一安心。

処置室に連れて行かれて 毛刈りをされてる時に 肛門腺発射ロケットしたそうで
ついでに絞ってもらってきたらしい。

さて、関節チェック。
ドッグスポーツを良く知ってる先生なので チェックも入念。
まずは前足の指、一本ずつ。
足首から肩にかけて ゆっくりと腱や靭帯 関節の動きを探るように確認。
後ろ足も 指1本ずつから 足首 膝 股関節 しっかりと見てくれて
「ハイ!大丈夫

痛めるのは 前足の指が多いそう。
肩の靭帯をやってしまうと かなり厄介。
後ろ足は 大きなパッドのトコにある ○○骨(名前、忘れちゃった)が
欠けてしまってるケガもある。
(この○○骨、場所を教えてもらって触ったら 軟骨っぽい感じ。)
少々 痛みがあっても 犬は 何事もないように走るので
痛がる時は かなり痛めちゃってるってことだから 気をつけないと。
物忘れ女王、K先生の言われたことで覚えてるのは このくらい。(情けねー

中年期に入ってるし これからは細かい旋回も必要になってくるので
今までどおり、普段の練習後は 飼い主チェックをして
こうして こまめにK先生に しっかり診てもらおう。
スポンサーサイト
23:42  |  病気・病院  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲TOP

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。