スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  ↑Top

2009'06.11 (Thu)

グーの病院

グーの病院へ。
19時過ぎると、先生の指名はできないのだけど、
受付で 
「抗生剤を飲ませ始めて 2週間目の先回、
E先生に診察してもらえなかったので 今日は 診てもらいたい。
もし、E先生に診察がお願いできず 他の先生だったら診察はナシで。」
一応、思うことを伝えると
確認に行ってくれて E先生 OKの返事。

状態を知らない先生に 前回のカルテだけで
今、どんな変化があったか?
わかるとは 思えないので ここは 押しの一手!
飼い主が しっかりと把握しておきたいもんね。

あまりゴリ押ししたせいか、
E先生 「薬を飲ませても あまり変わりない?
クレームつけると思ったかな?(笑)

反対で、、、
「劇的に 良くなったと思います。
もっと早くに 薬を飲ませたらよかったなーっと。」言うと
「そう言ってもらうと 嬉しいなぁ

今まで コッカーの飼い主さんから
いろんな相談を受けたりしてきたのだけど
そのたびに「あきらめないで、できることを!」と言い続けてた。
でも、そう言う自分たちが
4年に渡って 何とか 保ってる状態に
「グーの耳とは、毎日 朝夕のケアで 上手く付き合って行くしかない。」
そんな消極的な感じでいた気がする。

「何とか 治してあげたい!」
時には 厳しいこともあるけど(笑)
前向きな考えのE先生に 積極的な治療を受けれることになって
飼い主としての考えにも 変化があったかも。

梅雨時、頑張って乗り切ろう!



スポンサーサイト
21:13  |  病気・病院  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲TOP

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。