スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  ↑Top

2009'05.28 (Thu)

気の向くまま。

先日 新しいTVを配達&設置してもらった時のこと。
ぐー&じゃいは、ハウスに入れておいた。
ジャイは 大人しく オジサンの仕事を見ていたのだけど
オレ様、しばらくすると 「おいっ、開けろーー」騒ぎ出した。
ゲージの扉をガシッガシッとするだけで
吠えるわけではなかったので そのまま放っておいたら
肛門様が 開き始めたーーーーー
慌てて 扉を開けたら 出た瞬間 くん、ひとつ ポロッ。
グーのトイレを片付けてたので 急いで ジャイのトイレに連れて行ってセーフ。
さて、その後、ゲージに入れられないように 何だか逃げてる様子のグー。
「ま、いいか。」と 出しっぱなしでいたら
オジサンの道具入れに顔を突っこみ
「おい、これ 何だー?」
書類に記入してるオジサンの手の匂いを嗅いで
「おまぁ、誰だー? オレ 知らん匂いだがや。」
邪魔する!邪魔するー!!
でも、オジサン、犬好きだったらしく
「可愛いですねぇ。」 ギューッと抱っこしてくれた。
すると、「おまぁ、誰だって言っとるの! オレに触るなっ
キッと睨む表情。
オジサンと反対側だったけど。(爆)
犬好きな優しい人で良かったわ。
(オジサン、オジサンって言ってるけど 私と同年代くらい。(自爆))

何だ おまぁ。 文句あるんか?
CIMG5924_20090528200426.jpg
これ!そんな威張った顔、しないの!!


ちぇっ。 最近 グー兄ちゃんの話ばっかりです…。
CIMG5929.jpg
イジイジ。
スポンサーサイト
20:07  |  うちの犬たち  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲TOP

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。