スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  ↑Top

2009'04.28 (Tue)

愛の励まし

今日は、グーリーの病院の日。
先回、E先生に「次回、培養検査をしましょう。カルテに書いておきます。」
と、言われていたので 受付で その旨を説明して、呼びベルをもらった。
私が受付している間に、のりだーが、グーを駐車場に下ろし
をさせた。
家を出る前にも してきたのに。
そのうち ベルが鳴って 処置室へ一緒に入った。
棒状のもので 分泌物を採って その後、グーだけ耳の毛刈り&処置。
私たちは しばらく待合室で待った。
15分くらいして また処置室へ呼ばれた。
E先生が
「グーちゃん、をしちゃったけど
少し鮮血がついてました。
思い当たることは、いつもの?」
ハイ、マローボーンです。
し・しかし、、、また チビりましたか…。」
「病院自体が ストレスになってしまったようだね。。」
「いつもいつも ホントにすみませーーん 」
くぅーーーっ、穴があったら入りたい・・・。


帰宅後。
ワケがわかってるのかな?
ちょっと元気がないグー。(笑)
んで、いつもと違う兄ちゃんが 心配でしかたない妹@世話係。

「グー兄ちゃん、どしたですか?」
CIMG5664.jpg

「オレってヤツは…オレってヤツは…
CIMG5667.jpg
「グー兄ちゃん、元気出してください」
正面から 目を合わせようとグーの目を見つめるジャイ。
グーは見えてないんだけど、そんなジャイがいじらしい

「次、頑張れば だいじょぶですー。
いつも アタシ そう言われますよー。」(チミの「頑張れ」とは 意味が…(爆))
CIMG5670.jpg

2週間に一度の病院通い。
月に2回は グーの宿便が出せるって開き直ろうか?
スポンサーサイト
20:28  |  病気・病院  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲TOP

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。