スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  ↑Top

2009'01.19 (Mon)

遺伝子検査

一生懸命な飼い主さんへ 吉報です

オーストラリアの検査機関 ジェネティック・テクノロジーズ (以下GTG)
集団検診並みの検査代で、検査してもらえるチャンス!
アメコは、口腔用の滅菌綿棒でのDNA 検査により
進行性網膜萎縮(PRA)・フォルフォトクトキナーゼ欠損症(PFK)
(他犬種でもOK)
ただし、GTGのHPが 現在、開けないようなので 
その犬種にどんな遺伝子検査の種類があるのか?
ちょっと今、わからないけど、今回の世話人である友人のblog Checkpoint Diary を見てもらい、
メールで問い合わせてみてください。
以前、見た時に、ボーダーには、長毛遺伝子なんて 面白いのもあったような。。

最終受付は、名古屋まで来られる飼い主さんは、1月24日(土)
その他、遠方の方で、キットをお持ちでない方は早急に!とのことです。

もしかしたら、キャリアかもしれない。
でも、遺伝的には発症しないので、万が一、出産を考えていたとしたら、
クリア・ノーマルの子との交配を考える事で
発症の可能性があるアフェクテッドの子を出さずに済む。
綿棒でグリグリ~っとやるだけの簡単な検査をすることで
遺伝性疾患が 減ることに繋がるのかもしれないなんて、
この先に、とてつもない大きな意味となるんじゃないか? と、思います。



  
スポンサーサイト
17:00  |  未分類  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲TOP

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。