スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  ↑Top

2007'07.11 (Wed)

グーリーの診察日

今日は、早くこっちを出れたので、T村どうぶつ病院に7時前に到着。
駐車場も空いてるし、受付に診察券を入れてから、
待合室で待とうとグーをに迎えに行ったのだけど、
いつもは、ゲージから飛び出てくるくせに、奥の方で固まって出てこない。
察したな?(笑)
引きずり出して 待合室で待つ。
すぐに呼ばれると思ったのに、なかなか…
結局、1時間くらい待った。
「グーリーちゃ~~ん」呼ばれて、
耳洗浄+耳の中の毛刈りで まずは、処置室へ。
さらに待つこと10分。
グーが待合室に戻り、また5分。
やっと 院長の診察。
毛刈りでバリカンをかけてもらうと、どうしても少し血がにじむんだけど、
それでも耳の中の状態が、ちょっと良いと。
薬も自分たちで調整して、以前より減らしてる。
「耳の方は、この調子で頑張ってください。」
で、心臓の聴診。
「高齢になって来ると、雑音が入ったり、波が変動したり、
いろいろ出て来るのが普通なんだけど、
グーちゃんは、本当に心臓が強いですねぇ。
心臓だけなら、50歳まで生きそうだヨ
ちょぉ~ちょぉ~、、ワシの方が先に逝ってまうがぁ。(笑)

診察は5分。
終わると ジャイ 兄妹にご褒美のタブレットをくれる。
先にジャイへ差し出して、ハッと気付き(爆)
「ハイ、グーちゃん。」
その後、「ジャイちゃん!」
今日は、ジャイの「ハ~イ」がバチッと決まった。
院長、大喜び
もう一度、「欲しいヒト!」  「ハ~イ
「可愛いなぁ うちの犬もこういうのができればなぁ。」
こっちの方は、診察より長いんじゃ?!(笑)

グーひょん、この調子で夏を乗り切ろう

CIMG2239.jpg

スポンサーサイト
21:48  |  うちの犬たち  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲TOP

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。