スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  ↑Top

2011'07.15 (Fri)

ジャイ 病院へ。

股に 少し湿疹が出来てたので 病院へ連れて行った。
顕微鏡検査で 湿疹の菌を 私たちにモニターで見せてくれたけど
【毛包症】で 軽いものだったので
「軟膏だけで すぐに落ち着くでしょう」とのこと

でも、実のところ、一番 診て欲しかったのは
腹部のエコーだった。
特に異常があるわけではないけど
ホントに小さなふたつのシコリを切除してもらって
そのうちのひとつが悪性の乳腺腫瘍とわかってから もう1年。
極小だったので 乳腺は取らず、腫瘍だけを切除した。
乳腺への再発、転移の有無は 私たちが 触ってチェック。
もし、小さいうちに見つけられたら 局部麻酔でレーザーメス切除することになってる。
身体は 毎日、触りまくっているので 大丈夫とは思ってた。
エコーで見る限り、やっぱり乳腺にシコリのようなものはなく
ほんの少し乳腺が浮腫しているかな?程度。
1年に一度、肺のレントゲンだけは撮っておいて
こまめに乳腺チェックをしていれば 良いとのこと。

ジャイの内臓の様子を知っておきたくて(笑)
エコーで内臓も見てくれと頼んだ。
院長も、コリー系に多い【胆泥症】のことが頭にあるので
まず、胆嚢を見てくれた。
「胆泥はたまってないし、壁も肥厚してなくて 
胆嚢自体も2cmくらいの大きさでキレイだよ」
他の臓器も 異常なし
今後も気をつけるとしたら、乳腺の方だとのこと。

しかし、湿疹を見せる時に 診察台の上に横にしようとしたら
大量に放尿してしまい 院長もベタベタ 
去年のオペ以来、病院嫌いに拍車がかかってしまったようで
院長についてる若い先生にも 診察台やら 床から
拭き掃除をさせてしまって…申し訳なかったっす
スポンサーサイト
20:59  |  病気・病院  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲TOP

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。