FC2ブログ

2009'06.27 (Sat)

FCI 東日本インターナショナルアジリティー競技大会

アジコ友からの前情報通り 1度はAGから。
JPでガス抜きしてからの方が良いんだけど、、、。
たまたまテント場所が 1度リンクの前で
コースを設営するところをみんなで見てた。
ここ、1度のリンクだったよね?
難しすぎやしまへんか??
ラージには、キツいコース。
(クリックすると大きくなります)
09FCI938CAG1.jpg
ななパパから 頂いてきました。(いつも ありがと
6番のソフトから 7番へ連れて行くトコ、
11番のロンジャンから 12番のハードルは薄くて 
下手すりゃ 4番のレンガを跳んでしまいそうなトコ、
11番~13番までの旋回から シーソーまで どう連れて行くか?
問題点が満載で コース検分で のりだーも かなり頭をひねってた。
それ以前に、今回は、スタートの仕方を今までと変えてみることになってたので
スタートも問題だったし・・・
出番は 1度ラージ 85頭中 最後から数えた方が早い。
検分から出番までの待ち時間が長いってのも、辛かろうて。

AG1
カメラの調子が悪くて 望遠が利かなくなっちゃったので見にくいかも。
平塚 AG

今まで通り、後ろ向きスタートの方が まだ良かった!
ジャイに久々に出られた
でも、2番のタイヤを跳ぶコマンドを出してないので
横に反れて そこで拒絶1。
これは、やっぱり成長の証と思いたいなー。
以前のジャイなら自分勝手にスタート→タイヤ→ドッグウォークまでは行ってたはず。
のりだーも、ここで勝手にやらせちゃあ 今までの努力が水の泡とばかり
「来い!」「後へ!!」の拒絶を取られるコマンドは出さず
黙って ジャイが戻るのを 冷静にジッと待ってた。
ジャイも戻ってきた!!エライぞ
仕切り直して 問題点は 次々とクリア
ただ、Aフレ、私からはタッチゾーン、見えなかったんだけど
ジャッジの手が上がったみたい。
シーソーは ちゃんと踏んで ゴール! 
拒絶1 失敗1で完走。

私の横にいらっしゃったアジラーさん達の声、しっかり入ってて笑える~
最後に 「この子、楽しみだね~」と言ってくださってたけど
もう6才なんですぅーー!!(笑)

2度昇格は 来シーズンに持ち越しと相成りました。


さて 気を取り直してJP。
AGで スタート、出られちゃってるので 
のりだー、今回は 出番前に しっかりオビ入れて スタート法は後ろ向きで。

設営されたコースを見た先生が 「これ、2度だね。」と言われたほど
1度のペアには難易度が高かった。
ななパパのコース図、見てくだされ。
09FCI938CJP1.jpg
やる気マンマンの犬や スピードのある犬は
3番の直トンを MAXで飛び出て来て 正面の13番を跳んで失格ってのが
ホントに多かった。
13番からスラロームまで、真っ直ぐのラインを作ると
スラを拒絶したり、エントリーは成功しても抜けてしまったりする犬も多く、
のりだーは、検分の時から、真っ直ぐラインは考えてなかったし、
私も その方がいいと思った。
JP1
平塚 JP
4番から5番で ラインがぶれ、6番の後、スラの方へ大きく膨らみ、
ソフトの後の13番~14番で トンネルの方へ膨らんだものの、
なんと、この難しいコースをCR
ラインがぶれた問題点の原因はわかってるので(企業秘密(笑)) 
来シーズンへの課題ってことで。
このJPは 直トンから13番を跳んで失格する犬、
黒トンを逆から入る犬が 圧倒的に多かった。

ジャイの出番は終わって まったり片付けてたら
ヒデさんが 「おめでとう!」
は? CRしたお祝い、今頃ですか??と笑ってたら
なんと!!!
CIMG6027.jpg
ご褒美が!!
不慣れな表彰台で どうしていいのかわからず
緊張して 大あくびするムスメ。(爆)
CIMG6037.jpg
これもまた ジャイらしいか。(笑)
んでもって、せっかく台上に乗れたけど
CIMG6036_20090629165406.jpg

4  2      
3だけが ひっそりひそやかってのも いかにも ジャイらしい!って
みんなで大笑い。

でも 良く頑張ったねー
ジャイ、おめでとう
スポンサーサイト



20:50  |  競技会  |  CM(10)  |  EDIT  |  ↑Top
 | HOME |