FC2ブログ

2008'01.11 (Fri)

8年目を迎え

2001年1月11日
1並びの日にOPENしたHPも 今日で8年目に入りました。
当初は ダンクの悪性腫瘍と放射線治療への問い合わせが多数あって、
「より悪性度の高い下半身にできた肥満細胞腫でも
長生きできることを知ってもらえて良かった!」と思いました。

グーリーの白内障から全盲までの短くも長い日々の中、
たくさんの応援をいただき戦うパワーがみなぎりました

やっとグーリーの生活が落ち着いたと思ったら、シーナが脾臓摘出の大手術。
デキモノは奇跡的に良性で持ち直しました。
この時は 話すと 悪い結果が出そうで 報告が かなり遅くなったと記憶してます。

ジャイブを迎え、生活に張りが出て
ダンクも シーナも ジャイが起爆剤になってたと思います。
それでも14歳を越えた頃から、ダンクの老いは自然にやって来ました。
でも、ダンク自身が明るい老犬だったので 楽しい事しか思い返せません。

シーナ、肝臓病で急逝。
これには 参りました
あの頃の事は、未だ 整理して書けないです。

その8か月後 ダンクが静かに旅立ちました。
ダンクらしく明るく送ってあげられました。

と、、、 この8年、いろんな出来事があったのだけど
こんなHPへ遊びに来てくれるみなさんの励ましで乗り越えられたと感謝してます。
本当にありがとうございました。

なかなか更新もできないので、問い合わせの多い放射線治療や脾臓摘出、
白内障・緑内障・網膜剥離等は残して 近いうちに ブログをメインにしたいと思ってます。
今後とも よろしくお願いします。

障害を持ってても「今」しかできない事がある。
老いても 「今」なら できる事がある。
それが 私が犬たちへ できること。
HP名の Dear わん には  そんな想いを込めてます。
スポンサーサイト



07:23  |  想い出  |  CM(10)  |  EDIT  |  ↑Top
 | HOME |