FC2ブログ

2006'12.23 (Sat)

シーナの一周忌とダンクの納骨




朝、仕事をしてから、ダンクのお骨と一緒に長楽寺へ。
先にお参りをしてくれてた たもっちゃん&はるちゃんと、お寺の前ですれ違った。
名古屋に用があったとは言え、こぉずぃ&ともぴぃも、
最後まで付き合ってくれた。
きょーこちゃんやめぐぞー、あきぴょんも、いろいろとありがとう。

亡くなったペットが多く、2階でシーナの一周忌法要と合わせ、
ダンクの納骨の読経をしてもらい、
受付にダンクのお骨を預けてきた。
本音を言えば、お骨を納骨堂に置いておきたい。
でも、ダンクもシーナも、ボブ義も、子犬も、自然に帰してあげて、
広いところで走り回らせてあげるのが供養。

シーナだけなら嫌がるだろうけど、ダンクと隣同士なら、許してもらえるか?と、
動物守護観音様の横、合同慰霊碑 刻名供養に、
ダンクとシーナのプレートも お願いした。
2年間、掲示してもらえるだけのモノだけど、
何も残らないよりは気分的にいいという飼い主の自己満足。

ダンクも 見送った。
ホッとしたけど、やっぱり淋しい。。


あらためて御礼を~
シーナが逝ってから、
たくさんの励ましの言葉、ありがとうございました。
おかげさまで1年間、踏ん張れました。
自分のお宅で生まれたパピーを
「シーナの代わりに育ててください。」
「シーナとのような関係をうちの子犬と作って欲しい」と、
声をかけてくださった飼い主さん達、その節はありがとうございました。
大切な子犬を私へ譲ってあげようという想い、本当に嬉しかったです。

ダンクが空へ旅立った時も、飼い主と一緒に明るく見送ってくださった皆さん、
本当に感謝してます。
ありがとうございました。

私とコンビを組んで、何かをしてくれる犬との縁を、
見逃すことのないようにしないと、、、
ちょっとずつだけど、そんな風に思うようになりました。
ワタシ、頑張ります~





スポンサーサイト



15:04  |  うちの犬たち  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top
 | HOME |