スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  ↑Top

2010'06.16 (Wed)

世界大会 代表選考会@ドラハ

今日は 選考会で 年に一度の有給休暇を取って
のりだー 応援にでかけた。
こういう時、会社員はいいなぁ。
一度でいいから 生で見てみたいものだ!

店、忙しいから 返信はできないけど
速報だけは 送ってもらうように頼んで
Gパンの後ろに携帯をねじ込み 気もそぞろで仕事。(笑)

速報を待つだけで ドキドキハラハラなんだから
現地で応援なんて 心臓が飛び出しそうだろうなー。

の先生 keiちゃん 代表決定おめでとーございます
securedownload_20100619181127.jpg

しかし、そこで してる スクールの関係者一同、羨ましいぞぉ!!(笑)
ケビロメ健ちゃんが 感動を分かち合えるように 画像を送ってくれたんですわ。サンクス!
スポンサーサイト
22:06  |  嬉しかったこと  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

2009'07.02 (Thu)

うちにも キテタ━━━━ヽ(・∀・` )ノ━━━━!!!!



ホントは FCI@平塚の前々日に来てたんだけど
これをネタにすると プレッシャーになるかな?と思ってやめといた。(笑)
ジャイは ピンクだけど、以前の色は違うとか?
17:00  |  嬉しかったこと  |  CM(4)  |  EDIT  |  ↑Top

2009'02.14 (Sat)

記念日。

バレンタインDayなんて カンケーねぇっす
がっ、いちお、お客さんには チョコレートを2粒ずつ
ともかく、モーニングタイム、めっちゃ忙しかったけど 
チャッチャと片付けて、アジ練に向かった。(笑)
っと、その前に、久々に M本さんちの東海市にあるちゅうかやでランチ。
今日のメニューは 回鍋肉とえびマヨの日替わりランチ
これで 700円。
ゴハン・スープお替り自由って安すぎません?(さすがに お替りしませんが。(笑))
CIMG5191.jpg
この前 TVに出たんだよー。

お腹もいっぱいになったところで パラダイスへGO 
教えてもらったシーソーのタッチ強化トレーニング。
CIMG5193.jpg

さて 今日は、、、朝の診察でランディ
アジ練をボチボチとなら始めてOK!が出て
7ヶ月ぶりに 解禁
ランディはもちろん、夫妻も しすたーずも 待ちに待ってた日
最初は 怖々? やっぱり高く跳んで みんなで大笑い。
CIMG5196.jpg
見て! この嬉しそうな顔
CIMG5197.jpg
だんだん思い出してきたかな? ランくん、上手だよ~
CIMG5199.jpg
あまりやりすぎてもいけないので 車に撤収させようとしたら
「ボク、これもやりたい!」
自然と慎重になるんだねぇ。 
CIMG5212.jpg
トンネルは、へっちゃらさ
CIMG5218.jpg
仲良しさん、やっと一緒にグランドで遊べるようになってよかったね。

ラブラブ


ルーちゃん、ちったぁヤキモチ焼けば?(笑)
CIMG5219.jpg

今日は、ランアジ解禁記念日だった
17:35  |  嬉しかったこと  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

2008'11.01 (Sat)

頑張るね♪

くろべー工房(笑)が、朝、ジャイ自主練用ミニDウォークを届けてくれた。
さっそく店の前の歩道で立ててみて 試してみた。
CIMG4719.jpg
車の陰から見守るのが、職人。(笑)
少しでも ホンモノに近いようにと、ペンキだって塗ってくれてる。
明日のトラスト練習会には ちょいと成果は出せないけど
これ、リビングに置いて 家でも頑張るね。
いやー、マジで嬉しいっ

くろべーおやじ&華ママ&クロベーⅡには
くろべー家のお店が終わって、21時に 某所で待ち合わせて、
闇練にも付き合ってもらったこともある。
(その直後の岐阜アジ練習会では、気持ちに応えられなかったけど・・

こんなに応援してもらえて、感謝
いつか、吉報を入れられるよう頑張るね

ジャイ、あんたは幸せなコだねぇ。。

17:33  |  嬉しかったこと  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

2008'06.06 (Fri)

幸せだったね

友達ワンコに デキモノができ、なかなかハッキリしない様子見の状態だったので、
ダンクが肥満細胞腫という悪性度の高いガンで
名古屋の病院で切除した後、放射線治療で入院していた三重県の南動物病院を勧めた。
あれから、もう9年くらいになるけど、
受付で ダンクがお世話になった「小澤先生がいるかどうか、尋ねてみてね。」と言った。
残念ながら、一足遅く、半年前にお辞めになってたそうだ。
受付のスタッフの人は、ダンクのこと、毛色、体格、かなり細かく覚えていてくれてて、
「お姉さんが連れてきていた。」まで 鮮明に。
カルテを見てくれ 「最後に診察に来たのが8年前だ」と言われたらしい。
その話を そのコに聞いた時、感激して胸が熱くなった

小澤先生が、もし名古屋近辺で独立されたのなら、うちも行ける。
さっそく検索してみると、あった!! 
丹沢の森どうぶつ病院
でも、神奈川県秦野市・・・ あかんがな…。

ダンクが通院しなくて良くなって2年後くらい、南動物病院から電話があった。
「何だろ?」
緊張して出ると、小澤先生で、「ダンクちゃん、その後、どうですか?」
様子を気にして連絡をくださったのだった。
とても元気でアジリティの大会にも出たコトなんかをお話した記憶がある。
ペンヒップ(Penn HIP)のインストラクターの資格もある方なのに、
そんな細やかな配慮、誠意のある先生が開院されたのだから、いい病院に決まっている。
HPを見ると、飼い主さんへのドリンクサービスまであり、
やっぱり人情見の溢れる 温かな病院だった(笑)
もう9年も前のことだし、たくさんの患者(畜)の中の1頭。
忘れられてるだろうとは思ったけど、小澤先生へ開院のお祝いメッセージをおくった。
15才まで生きられたことも忘れずに。
すると、、、
ダンクのこと、覚えていてくれた!
「肥満細胞腫の治療は時間がかかって大変だったですね。」と。
さらに、「ダンクちゃんの事、教えてくれてありがとう。
15歳まできっと明るいダンクちゃんのまま、元気に過ごしていたのでしょうね。
ダンクちゃんのように、お迎えが来たこと、
それまで元気に過ごせたことを聞かせていただいたことに心より感謝。」等、
反対にお礼を言われてしまった。
何て良いお人柄なんだろう。
こういう獣医さんに 大切なイヌたちを 診て欲しいよね~

アンタは やっぱり、幸せだったよねェ。
14b0.jpg
22:18  |  嬉しかったこと  |  CM(3)  |  EDIT  |  ↑Top
 | HOME |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。